2012年3月5日月曜日

「茜色のカイト」発売



「茜色のカイト」(フィールコミックス)いよいよ、3月8日木曜発売です。

プロポーズから約半年間、両親への挨拶から週末ごとの式場見学と、
結婚への準備を着々と進めてきた、ななこと遥哉。
しかし、式場契約の当日、遥哉は彼女の前から突然姿を消してしまう。
残された手紙、元恋人の存在、登山ガイドの母。
失踪後に知る彼の"真実”にななこは--------?
【結婚するということ】を真摯に描く、ド直球ラブストーリー!
(単行本帯あらすじより)

フィール・ヤングでの不定期連載だったものをまとめたものです。
全6話で構成されていますが、連載期間は準備も入れて1年半くらいでしょうか。連載開始は2010年の12月でしたが、着想は2010年の4月頃だったような気がします。
SINとの同時進行でしたし、地震もありましたし、北海道に引っ越しもしましたし、連載終了までの間に色々なことがありました。
25歳くらいから35歳くらいの、
結婚を真面目に考え(ようとして)る男女を
読者と想定して描きました。ぜひ読んでください。
特に男性のみなさん。

そして、ヴィルトゥスやSINなどの暑苦しくて血なまぐさい漫画が好きな、我が愛する読者諸兄もたまにはこういう漫画を手に取ってみてはいかがか・・・。

また、単行本の発売とタイミングよく3月8日発売のフィール・ヤングに1ページエッセイを描かせていただきました。北海道のとある家でのごはんについて・・・。

※慣れない方へ。ビッグコミックス等の青年誌の売り場ではなく、新刊コーナーと女性漫画誌の単行本売り場(フィールコミックスです)に置かれるはずです。サイズはちょっと大きめA5版です。

※描き下ろし直筆色紙展示店
東京/
ブックファースト 新宿店
SHIBUYA TSUTAYA
ジュンク堂書店 池袋本店
有隣堂 横浜駅西口 コミック王国
紀伊國屋書店 新宿本店 フォレストコミック

大阪/
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店