2017年2月13日月曜日

お知らせ色々/日記20170213 /ププ27

久しぶりです!!!!!!!!!!!!!!!!

前回、ブログを更新したのが約1ヶ月前・・・!!
だいぶ期間が空いてしまいましたねぇ。

何をしておったかと言いますと、単行本4巻の準備をあれこれやったりですとか、東京〜関東に取材山行に行ったりですとか、相変わらず連載の原稿を描いたりですとか。もりもり相変わらず活動しておりました!!

お知らせ色々。
連載中の「山と食欲と私」
くらげバンチにて現在は51話目まで更新されてます!!丹沢編が完結。


それと、新潮社から新しいマンガアプリが誕生。
無料でも少し読めます。app内課金をすると、もっとたくさん読めるようになるという仕組みです。



雑誌「酒場人」(1月31日発売 オークラ出版)に
コラムを書かせていただきました。
イラストはほんの1カットだけで文字ばっかり3000文字書きました。


お酒がテーマの雑誌でありまして、僕のコラムのテーマは「山と酒」。
登山中に山小屋やテントで飲むお酒の話やエピソードなど、楽しく書かせていただきました。まだ書店にあるかも・・・!?他の執筆陣も個性豊かで、サブカル酒飲み雑誌って感じです。最高です。ぜひ読んでみてください。



さて、日記です。
冒頭にもちょろっと書きましたが、ここ1ヶ月はですね色々あったんですが、
特別なことがいっぱいあったというより、いつものようにいろんなことがぎゅっと詰まってましたね。
東京で、バンチ編集部の新年会に行ったり。たくさんの漫画家さんに会えて嬉しかったです。
その翌日からは取材のために山歩きを4日ほど。今回の山旅は、20年来の男友達を2泊3日道連れにして、濃厚なアラフォートークをしながら山や温泉を巡っていたんですけど、その中で、ある1日は特別ゲストを招いてワイワイ登った日もありました。
さて、その特別ゲストとは・・・
アウトドアイベントなどでおなじみ、シンガーソングハイカー加賀谷はつみさん!!
あちこちの山の上で、山頂LIVEをしていらっしゃるすごい人です。
その日のことを加賀谷さんがブログに書いてくださいました。


もともと彼女の歌はyoutubeで拝見して知ったりして、
会いたいなぁと思っていたら、なんと友人経由で繋がってしまいまして。
この日は6名でワイワイと登って、山頂で彼女の歌まで聴かせてもらって、
みんなで美味しいうどんを食べて、下山してお酒を飲みつつ山の話やいろんな話をして・・・すごく楽しい山行になりました。
小柄なのにパワフルで、めっちゃ気さくで飾らず笑顔が素敵。なんてことでしょう。また一緒に登りたいですね。山に登って友達の輪が広がっていくのが素晴らしい。
「漫画に描いてもOK!」と承諾をもらっちゃったので、どこかで描いちゃうかも!?
お楽しみに!!


この日歌ってくれたのはこの歌。聴いてみて〜。


で、取材ツアー。
最終日は家族でディズニーランドに行ったり(これは取材じゃなくて、オフですな)。5歳になったばかりの娘がビッグサンダーマウンテンと、スペースマウンテン、どっちもデビュー。ちょっと心配ではあったけど、ビッグ・・・の方は「楽しかった!!」とけろっとしてて。で、スペースマウンテンにも挑戦。いや〜〜〜・・・こっちはきつかった。俺も酔いそうになり、娘も怖かったと言って最後は泣いてしまった。
俺は小学生時代や大人になってから何回か乗ってるんだけど、なんだか昔より過激になってない・・・?。こんなにきつかったっけな。
もうちょっと大きくなったら再チャレンジだな(娘が乗りたいって言えばだけど)。


取材ツアーから戻ってからは、単行本作業大詰め。
単行本作業って、具体的に何をしとるのかというとですね、
カバーのイラスト、他に扉や目次のバックに使うイラスト、販促物の書き下ろし、収録する全ページの確認とか、そういう諸々を毎日せっせとやるのです。
カバーイラストは、表表紙と、裏表紙の2枚がありますが、「山と食欲と私」の場合は、密度が非常に高い絵にしているので、1枚につき下書きから塗り終わるまで2日くらいかかるんです。

こちら、こそっとお見せしちゃいますが、4巻のカバー裏表紙の途中経過です。
今回は自分なりに新しい手法にチャレンジしようと、林の中の木々を、10枚ほどのアナログレイヤーに分けて、作画し、それをスキャンしてPCの中で合わせて彩色しました。


実際の仕上がりは、もうちょっと手が入っております。

表紙の方は、さて4巻はどうなっているでしょう・・・?いつものあのポーズに・・・今回は・・・!?
ぜひ完成を単行本で。お楽しみに。
また発売日が近づいたら告知したいと思います。


さて、
きたよ。

きちゃった。この時間。
はい。
「毎日やってる!ププッと大賞」27回。

アアーーーーー!!もう本当に、なかなかブログが更新できず申し訳ない。
でも、やめない。じわ〜〜っとやりますかね。
だって、投稿が来てますからね。
すごいよ、みなさん。俺はすごいと思う。
こんなに、いつ更新されるかもわからない、よくわからない企画に、投稿してきてくださるのだもの。リスペクトしますよ。
俺もその期待に応えて、なかなか更新はできないけども、じわっと。じわっと、やりたい。やっていくわけです。

さて、前回のお題はなんだったっけ?
そうだ、1月のお題は「先輩(上司)」でしたね。
投稿は2通!!素晴らしい。勇者だよ。今日は評価甘めでいきますよ。
では発表。







PN:Harima(27歳 男 会社員 必殺技:休日の三度寝)さんの作品




財布忘れ
笑顔で上司
誘う昼




賞:佳作 コメント:誘える上司がいるっていいなぁ 10プ+お駄賃10プ進呈(累計118プ)











PN:うえんでぃ(34歳 男 冬ごもりハイカー 必殺技:こたつで朝まで寝る)さんの作品




「先輩!」と
頼れたころが
なつかしい





賞:入選 コメント:悲哀が背中に滲む年頃 20プ+お駄賃10プ進呈(累計115プ)








総評。
先輩というお題は難しかったかな・・・。
先輩といえば、自分は子供の頃はあまり先輩とつるんだり、可愛がられるタイプではなかったなぁ・・・。わははは。生意気だったのかもしれない。今では逆に、先輩から学ぶことの大きさを感じておりまして、特に山の取材なんかをしていると、先輩の話ほどありがたいものはないですからね。人生の後輩というスタンスをいつも大事にしたいなと思っております。


今回から、テーマの設定の仕方を変えますぞ!!
これまでは1ヶ月単位でしたが、
今回からは、次回発表になるまでの間が募集期間になります。
ブログの更新がすぐであれば、その日までだし、更新されなければずっと募集中です。

次回のテーマはこれだ!!!
「嘘」

怖いやつから、可愛いやつ、墓場まで持って行こうと決めてる嘘。色々あると思います。
こぞってご投稿くださいませ。

―――――――――――――――――
↓↓↓誰でもできる!投稿方法の詳しいまとめ(2017年最新版)↓↓↓


「毎日やってる!ププッと大賞」投稿作募集。
仕事中話し相手がいない信濃川日出雄や、寂しくてしょうがないこのブログの読者(毎日200名くらい見に来てる)がパッとみてププッと笑えるネタを毎日募集。毎日発表。
俺やみんなの寂しさを癒しましょう。
応募方法は1コマイラスト(jpg限定)か、川柳(575)、140文字以内の小咄を、メールでください。
全員に賞と<プ>ポイントを進呈。<プ>ポイントを貯めた人には何かあげます。

宛先:shinanogawainfo(あっと)gmail.com

メールの件名は必ず「ププッと大賞応募」で、ペンネームやハンドルネームをお忘れなく!あとは年齢、性別、職業、必殺技など書き添えてありますと尚よいです。

次回更新までのお題は『嘘』です。
早ければ翌日〜〜〜何日後かに発表。
『嘘』をお題に、なんかププッとするやつください。
『嘘』という言葉をどう解釈するも自由。
川柳の場合でも、『嘘』がテーマであれば単語を使ってなくても大丈夫。
枠に縛られず楽しんでください。

イラストはjpg限定です。それ以外のファイルは怖いので開きません。URLリンクとかも開きませんので、jpg画像を直添付してください。容量は1MBまでにしよう。
川柳、小咄は文字だけでOKです。

楽しい作品はぜんぶブログに掲載します。俺から一言コメントをつけます。
内容的に「こりゃちょっと無理だなあ」ってやつは載せません。ご了承願います。載せて良さそうな楽しいやつを待ってます。ちょっとぐらいの毒はもちろんOK。面白くなくても載りますが、面白いやつのほうがブログを観るみんなが喜ぶので、ププッとさせるやつを頑張りましょう。狙ってくれて構いません。
下ネタやエロネタ、大人の川柳もありです。但し、露骨なのはNG。愛とユーモアとセンス、エスプリがあればOKです。
悪質なメールが怖いですが、俺がおびえて泣くようなへんなメールはダメです。あんまりタチが悪い方のアドレスは、地獄に住んでる超怖い先生たちに伝えますので、お願いしてお仕置きしてもらいます。
応募のついでのファンレターは大歓迎です。ラブレターもOKですが、俺は既婚です。
ひとり一日1通まで応募可です。一日1通なら毎日応募してOKです。
尚、応募メールに直接返信は致しませんのでご了承ください。

賞と賞品を考えました。
大賞… 宛名&描き下ろしイラスト&直筆コメント入り賞状の画像 100プ進呈
準大賞… 宛名&イラスト&直筆コメント入り賞状の画像 40プ進呈
入選… イラスト入り賞状の画像 20プ進呈
佳作… 10プ進呈
期待賞… 3プ進呈
努力賞… 1プ進呈
〇〇賞(特別賞)… その場で何か考える

<プ>ポイントが累積でいくつ貯まったかは、自己申告制にさせてください。
オレ一人で応募者のみなさんのポイントを管理するのは限界がありそうです。
「私の累積は10プです」とメールに書き添えてくださったら、俺は信じます。<プ>ポイントを累積していって500プとか1000プとか10000プくらいになった人にはなんか物をあげます。
現在は宛名&サイン&イラストを市販のクッカーに油性マジックで書いて送りつけるというアイデアが出ています。


「ブログのコメント欄を使えば?」「タグつけてツイートとかは?」という声も聞こえてきますが、わざわざメールで送るのが応募感があっていいわけです。生動画配信やSNSで拡散が基本の時代に、このブログだけでこっそり文通みたいにやりましょう。
去年ツイッターをやめて以来、どんどん時代に逆行していく。そういうのが好きな人。あとは頑張らない人。ペースが遅い人も歓迎です。
肩が抜けるくらい、肩の力を抜いてください。
待ってまーす。


応募者が少なかったり、人気がなかったら今週で何事もなかったように終了しましょう。なんでもやってみないとわかりませんからね。
賞設立の経緯はこちらです。